MP-320 MP-320 MACKIE プロフェッショナルインイヤーモニターヘッドホン MACKIE ヘッドホン・イヤホン
MP-320 MP-320 MACKIE プロフェッショナルインイヤーモニターヘッドホン MACKIE ヘッドホン・イヤホン
0663961059359-35-38036-9419
21,640円 44,165円




【返品種別A】
□「返品種別」について詳しく□
2021年05月 発売




MP シリーズ インイヤモニター最大のパフォーマンスを高遮音インイヤモニターで
ライブパフォーマンスなどステージ上で正確なモニタリングを行うにはインイヤモニターを使うことが究極の解決策です。
Mackie MPシリーズは一日中装着可能な快適性があるにもかかわらず、
最高のパフォーマンスを実現する明瞭度の高いサウンドを提供します。

新しいカテゴリーでもMackieの経験や実績、技術をステージ上のアーティストへ
Mackieはミキサーからスピーカーまで数多くのプロフェッショナルオーディオを長年にわたり設計開発してきました。
この経験と実績を基にステージ上のアーティストが
最高のパフォーマンスを演じることが可能な高遮音性インイヤーモニターを開発しました。
緻密にチューニングを施したドライバーユニット、
人間工学に基づき設計したデザイン、モールドされた薄型のエンクロージャーを採用し、
装着時の快適さ、高い遮音性、最適な低域周波数再生を実現します。
ステージ上でも的確なモニタリングが可能なインイヤモニター、それがMackie MPシリーズです。

特徴
耐久性に優れた筐体、明瞭度の高いMackieサウンド

優れた高遮音性と快適さ
人間工学に基づき設計、モールドされた薄型のエンクロージャーとカスタムイヤーチップを採用し装着時の快適さ、
最大で-40dBもの遮音性、最適な低域周波数再生を実現

プレミアムドライバー
ボーカル帯域の明瞭度とステージ上での使用でも的確な低域を再生する特別に厳選された
ダイナミックドライバーとバランスドアーマチュアドライバーを採用

簡単に脱着可能なケーブル
他社と互換性のある脱着可能なMMCXコネクターを採用した高品位ケーブル

強靭な高性能ケーブル
ハイファイオーディオクラスの編組シールドケーブルを採用し高耐久性と高音響特性を実現

快適さを追求し選択が可能
素材や形状の異なるイヤーチップをそれぞれ大・中・小と3サイズ同梱。
ご自身の耳のサイズや装着感で選択が可能です。

耐久性の高いハードケース付属
持ち運びや保管に便利なハードケースが付属してます。
なけなしのお小遣いで買った大切な相棒を守ってくれます。
カラビナも付属しているのでお気に入りのバッグにつけて一緒に出かけましょう! 

MP-320 トリプルダイナミックドライバー
3基のダイナミックドライバーと緻密なチューニングを施した3wayクロスオーバーを搭載したMP-320は、
3基のドライバーが受け持つ周波数帯域が異なり、より詳細なサウンド、音の分離の高さを実現します。
すべてダイナミックドライバーを採用することによりスピード感のある低域と明瞭度の高い迫力のある中高域を再生します。

トリプルダイナミックドライバープロフェッショナルインイヤーモニター
◆プロフェッショナルデザイン
・人間工学に基づき設計、モールドされた薄型のエンクロージャーを採用し装着時の快適さ、
高い遮音性(最大-40 dB)、最適な低域周波数再生を実現
・最大で40dBノイズ減衰量
・ステージ上の意匠を損なうことのない透明なエンクロージャー
◆トリプルダイナミックドライバー
・比類なき明瞭度の高い中高域とスピード感のある低域
バランスの取れたサウンドを実現する高精度3wayクロスオーバー

◆ハイファイケーブル
・編組シールドケーブルを採用し高耐久性と高音響特性を実現
・着脱・回転可能なMMCXコネクターを採用し快適性と耐久性を向上
・パフォーマンス途中で耳から落ちにくいオーバー・イヤーデザインを採用

◆パーフェクトフィット
耳のサイズに合わせて選択可能な異なる4種類の素材、各3サイズ、計12ペアのイヤーチップを同梱。
快適なフィットと高い遮音性を実現
イヤーチップは素材の異なる4種類(フォーム/シリコン/ワイドボア/トリプルフランジ)を
それぞれ大・中・小と3サイズ合計12セットを同梱

◆同梱アクセサリー
持ち運びや保管に便利なハードケース
金メッキ変換プラグ(ステレオミニ→ステレオ標準)
インラインリモート付きケーブル
クリーニングクロス

■ 仕 様 ■

  • 周波数特性:20Hz-20kHz
  • インピーダンス:15.5Ω±15%
  • トランスデューサータイプ:トリプルダイナミック
  • 感度:100dB±3dB@1mW at 1KHz

[MP320]

MACKIE


(※この説明文は市場店の記載内容です。URLはhttps://item.rakuten.co.jp/jism/で始まります。URLが異なる際はサイトを利用することのないよう十分ご注意ください。)オーディオ>ヘッドホン・イヤホン>イヤホン>カナル密閉型>クリアカラー


発表・掲載日:

Jリーグのスタジアムやクラブハウスなどで新型コロナウイルス感染予防のための調査(第一報)

-調査内容とスタジアム内のCO2キヤノン PFI-706G互換 [リサイクル]インクタンク【グリーン】700ml

キヤノン用 CRG-311 リサイクルトナー 自由選択4本セット フリーチョイス 選べる4個セット LBP-5400 LBP-5300

  • 観客が入場した異なる5つのスタジアムで密集・密閉状況の目安となるCO2濃度を計測
  • 国立競技場ではレーザーレーダーを使ってゲート付近の密集・密接状況を計測
  • スタジアムの観客席のCO2濃度は400~700ppm程度
  • Fuji Xerox ゼロックス 富士フイルム CT201405トナーカートリッジ イエロー2本セット 純正品【わけ有り】箱汚れ/ダメージ

概要

国立研究開発法人 産業技術総合研究所【理事長 石村 和彦】(以下「産総研」という)地圏資源環境研究部門【研究部門長 光畑 裕司】地圏化学研究グループ 保高 徹生 研究グループ長、安全科学研究部門【研究部門長 緒方 雄二】リスク評価戦略グループ 篠原 直秀 主任研究員、内藤 航 研究グループ長、人工知能研究センター【研究センター長 辻井 潤一】社会知能研究チーム 大西 正輝 研究チーム長、坂東 宜昭 研究員は、日本プロサッカーリーグ【チェアマン 村井 満】(以下「Jリーグ」という)とFC今治、モンテディオ山形、北海道コンサドーレ札幌、川崎フロンターレ、FC東京、柏レイソルと連携し、Jリーグの試合やルヴァンカップ決勝戦をはじめとした5つのスタジアムでの試合時やクラブハウスなどでの観客・選手やスタッフの新型コロナウイルス感染リスクを評価するために、換気状態(密閉)の指標としてのCO2(二酸化炭素)計測器や、人の密集・密接状態や観客の行動様式に関する指標として、画像や音響センサーなどを使用した3密(密集・密閉・密接)に関する計測調査を進めてきた。今回の報告は、調査の第一報として、全体の調査内容とスタジアム内のCO2濃度とレーザーレーダーによる混雑具合の計測結果について報告する。

実際に観客が入場した異なる5つのスタジアムで、観客席、トイレ、コンコース・ゲート付近のCO2濃度を測定した。その結果、今回計測した条件(観客収容率9%~46%)においては、観客が多くの時間を過ごすスタジアムの観客席 29カ所で測定したCO2濃度は400 ppm〜700 ppm程度であり、十分に換気されていることが確認された。一方で、国立競技場のトイレやゲートでは、時間変動および場所による違いが大きいが、一時的に濃度が1000 ppmを超える時間帯があることが明らかになった。当該場所付近の観客の滞在時間は短いが、人流を分散させる対応も考えられる。また、ルヴァンカップの決勝戦が行われた国立競技場コンコースでは試合終了後の帰宅時を除き、両チームともに試合開始1時間前が最も混雑(密集・密接)していたことが分かった。今回得られた結果は、スタジアムなどでのスポーツ観戦における感染対策のガイドラインや感染リスク評価、対策効果の評価への貢献が期待される。


研究の社会的背景

新型コロナウイルス感染の終息が見えない中、安全にイベントを開催するには、どのような状況下で感染が広がるリスクが高いかを知ることは重要であり、社会的にも関心が持たれている。特にスタジアムのような大規模施設でのイベントには、一度に多くの観客が集まることから入場者数、マスク着用の有無、混雑の程度、応援方法の違いなどが感染の広がりに影響するのではないかと懸念されている。

このようなスタジアムでの試合時やクラブハウスの観客・選手・スタッフなどの活動範囲で3密(密集・密閉・密接)が生じやすい状況があるのか、また観客の飛沫防止のためのマスク着用などの行動様式を把握し、感染対策プロトコルの遵守状況を確認することは、今後の対策を検討する上で貴重な情報となる。COTONE インパクト用ソケット(12角) 85mm 1個 (12AD-85)濃度は3密を避けるための重要な一つの基準になり、実際に観客が入場しているスタジアムなどの大規模集客施設での感染リスクの実証試験としては、プロ野球スタジアムでのCO2【スーパーセールでポイント最大43倍】【純正品】 OKI 沖データ トナーカートリッジ 【TNR-C4JK1 BK ブラック】

 

MP-320 MP-320 MACKIE プロフェッショナルインイヤーモニターヘッドホン MACKIE ヘッドホン・イヤホン

スタジアムでの試合時やクラブハウスの観客・選手・スタッフなどの活動範囲で3密が生じやすい環境が生じているのか、また観客の行動様式を調査し感染対策プロトコルの遵守状況を客観的な数値で示すため、産総研は、JリーグやJクラブと連携して、実際に観客が入場しているスタジアムの客席、コンコース、トイレなどの観客が立ち入るエリア、選手ロッカー、審判控室、運営本部などの選手・スタッフが立ち入るエリア、クラブハウス内のミーティングルーム、更衣室、トレーニングルーム、スタッフルームで3密の状況確認の実証試験を実施した。

 

MP-320 MP-320 MACKIE プロフェッショナルインイヤーモニターヘッドホン MACKIE ヘッドホン・イヤホン

5つのスタジアム(FC今治(ありがとうサービス. 夢スタジアム)、モンテディオ山形(NDソフトスタジアム)、北海道コンサドーレ札幌(札幌ドーム)、川崎フロンターレ(等々力陸上競技場)、ルヴァンカップ決勝(国立競技場))の7試合(観客収容率9%〜46%:表1)を対象として、スタジアムでの試合時に、観客・選手・スタッフなどの活動範囲での密集・密閉状況の目安としてCO2計、人の密集・密接状況や観客の行動様式を確認するためにレーザーレーダー、画像センサー、音響センサーを設置し(図1)、スタジアム内や選手・スタッフが活動するエリアのCO2濃度、入場者間の社会的距離、マスクの着用の有無、応援方法などの行動、ロッカーなどでの選手・スタッフの社会的距離や発話状況の変化などを測定した。また、選手・スタッフを対象として、モンテディオ山形とFC今治の協力を得て、クラブハウス内のCO2濃度および画像センサーの調査も実施した(表2)。

表1 調査を実施した試合と観客数、観客収容率

図1:上 CO2【送料無料】 エプソン LPC3T14K NB汎用トナー ブラック【大容量】 | EPSON えぷそん トナー 汎用 ノーブランド nobrand カートリッジ 黒 印刷 2020 写真

表2 各スタジアムやクラブハウスでの設置状況

 

CO2濃度の調査結果

今回の実証試験の結果で得られた5つのスタジアムの29カ所のスタンド観客席でのCO2濃度(図2)は、400-700ppm程度であった。ドーム型の札幌ドームでは観客の入場とともに徐々に増加し、最大660 ppmとなった。また、国立競技場では、試合開始1時間前からCO【スーパーセールでポイント最大43倍】富士ゼロックス トナーカートリッジ イエロー CT201760 1個濃度が上昇し始める地点が多く、南側のスタンド2階、3階で最高で600 ppm〜700 ppmを観測した。夢スタ、NDスタ、等々力陸上競技場では、試合中にわずかな増加は伺えるものの、試合前(約400 ppm)からほとんど変化がなかった。観客の収容率が9%〜46%の条件では、サッカー観戦で最も多くの時間を過ごすと考えられる観客席のCO2濃度は400-700ppm程度であり、空気で十分に換気されていることが確認された。

また、5つのスタジアムの21カ所のトイレやゲート・コンコースの調査の結果、CO2濃度は時間変動および場所による違いが大きいが、一時的に濃度が1000 ppmを超える時間帯があることが明らかになった。(図3には国立競技場の事例を示す)。トイレのCOMX27 トナー シャープ MX27JTMA MX2700FG MX2300FG 赤 マゼンタ 純正カラーレーザートナー TN-395M マゼンタ(大容量)2グリーンクロス プリズム反射蓄光二方向矢印板 1台 (1106041613)プラスチックK型まな板 1000×350 K10A 両面シボ付厚さ40mm 【 メーカー直送/代金引換決済不可 】【 人気のまな板 いい まな板 業務用 まな板 オシャレ 俎板 おすすめ まな板 おしゃれ まな板 人気 おしゃれなまな板 業務用まな板 かわいい 】濃度が上昇しやすいことが確認された。一方で、これらのトイレにおいて、CO2濃度の変化から推定したは1時間当たり4回〜8回となり、一定の換気率が確保できていると推察される。

入退場ゲートのCO2濃度については、試合後に特に柏レイソル側(千駄ヶ谷駅方面)のゲートで上昇が見られた。これは、入場時には観客は分散して来訪していたが、退場時には一度に多くの観客が退場したためであり、特に千駄ヶ谷駅方面のゲート付近が密になっていたことが確認された。

図2 スタジアムのスタンド観客席のCO2濃度の変化(線の色はデータ採取地点の違いを示す。)

図3 国立競技場のトイレ、ゲート、コンコースでのCO2濃度の変化(線の色はデータ採取地点の違いを示す。)

 

レーザーレーダーによる混雑具合の調査結果

ルヴァンカップ決勝戦時に国立競技場で計測した観客の位置(図4)から各観客の半径2メートルの範囲に何人の人がいるかを調査した。各時刻に計測された全ての人について平均を求めたところ(図5)、開場とともに徐々に人数が増え始め、どちらのチーム側もコンコースでは試合開始60分前が混雑のピークになり、試合に向けて徐々に混雑が減り、試合終了後の混雑が最大となることが分かった。また、優勝チームの帰宅時のコンコースは負けたチームに比べて30分遅い時間に混雑が発生したことが分かった。これらのレーザーレーダーで得られた結果は、ゲート付近に設置したCO2濃度(図3中)の変化と整合的であった。

図4 レーザーレーダーによるコンコースでの人の抽出結果(左:試合開始前、右:試合終了後、線は認識された人の軌跡を示す。右下に柱や中央上に壁が三次元復元できていることが分かる。)

図5 各チーム側のコンコースで各観客の半径2m内にいる平均人数の推移

今回、実際に観客が入場した異なる5つのスタジアムで、観客が立ち入るエリアを対象として、観客席、トイレ、コンコース・ゲート付近のCO2濃度、国立競技場のゲートでのレーザーレーダーの結果を報告した。調査の結果から、CO2濃度が高い時間帯があるトイレ・ゲートが確認され、レーザーレーダーの結果からもゲートの混雑状況が確認された。これらの場所における観客の滞在時間は短いものの、一時的に密な状況が発生しているため、人流を分散させる方策の検討が望ましい。今回得られた結果は、大規模集客イベントなどでのスタジアムなどの対策の指針作りや新型コロナ感染リスク評価、対策効果の評価への貢献が期待される。

 

今後の予定

今後は、CO2計測やレーザーレーダー、画像センサーや音響センサーといった複数の計測結果を統合した分析を行う。また、スタジアムの客席やコンコースだけではなく、スタジアム内の選手控室やクラブハウスなど選手・スタッフの活動エリアでのデータに基づく密の程度や活動状況を評価するとともに、得られたデータをもとにスタジアムやクラブハウスでの活動の際の新型コロナ感染リスクとその対策の評価を行う。

 

MP-320 MP-320 MACKIE プロフェッショナルインイヤーモニターヘッドホン MACKIE ヘッドホン・イヤホン

国立研究開発法人 産業技術総合研究所
地圏資源環境研究部門 地圏化学研究グループ
研究グループ長 保高 徹生  E-mail:t.yasutaka*aist.go.jp(*を@に変更して送信下さい。)

安全科学研究部門 リスク評価戦略グループ
研究グループ長 内藤 航  E-mail:w-naito*aist.go.jp(*を@に変更して送信下さい。)

人工知能研究センター 社会知能研究チーム
研究チーム長 大西 正輝  E-mail:onishi-masaki*aist.go.jp(*を@に変更して送信下さい。)


用語の説明

◆レーザーレーダー
レーザーを用いて対象物体までの距離を計測するセンサー。複数のレーザーを回転させることによって高い空間分解能で環境の三次元空間の情報を得ることができる。ライダー(LiDAR: Light Detection And Ranging)とも呼ばれる。
◆換気回数
瀬戸内 一枚物まな板 K10D 1000×500×H30mm【メーカー直送/代引不可 まな板 まないた キッチンまな板販売 manaita 使いやすいまな板 便利まな板】NTN 自動調心ころ軸受 内輪径90mm 外輪径190mm 幅64mm 1個 (22318EMD1)の発生源がない場合、CO2濃度減衰法では室内濃度の時間変化は、次の式で表現される。
Cinは室内濃度 [ppm]、Coutは室外濃度 [ppm]、Vは室内の体積 [m3]、Qは換気量 [m3/h]、t は時間 [h]であり、換気回数はQ/V [回/h]で表される。
【全商品7%offクーポン配布中!12/16 23:59迄】(まとめ)EPSON インクカートリッジ ICM76 マゼンタ【×3セット】

Cin_0は測定開始時、Cin_tは時間tでの室内濃度 [ppm]
測定で得られた室内外濃度差の減衰を指数関数でフィッティングして、換気回数Q/Vを求めることができる。




国立研究開発法人産業技術総合研究所
WWW.ENTRUSTGLOBALGROUP.COM RSS